新聞小僧日記「マジぶん21」

新聞小僧が選んだ 世界日報 今日の一番記事

中国サイバー攻撃大規模化か ネット新規格の危険性 国民の監視も容易に

 身体に例えるならネットは神経にあたるのでしょう。末端の神経が飛躍的に多くなって、敏感になるし細かいことも出来る、ということでしょうか。より便利になるはずが、悪意のある者にとってもより活動しやすくなるということでしょうか。悪意のある者が、より細かく知ることが出来るし、逆に特定されなくなる、ということになります。

 バイデン政権は、どう対処するのでしょうか。あの組織の目論見である、対立構造の永続化を考えるならば、情報を盗まれるのは黙認でしょう。しかし、原発などが、乗っ取られるなどは、困るでしょう、どうするのでしょうか。トランプ氏が、中国のファイアーウォール、グレートファイアウォールを打ち破る方法を模索しているとの報道がありましたが、攻撃には攻撃で対処するしかないのでしょうか。サイバーも、やればやるぞ、の抑止力しかないようですね。今後の報道が気になります。

 

世界日報 2021年10月24日 5面

f:id:shinbunkozou:20211025000651j:plain

世界日報 2021年10月24日 web記事 有料

 

 「道徳的報道」を標榜する世界日報は、中立の立場で報道しています。国民にとって必要な情報を報道しています。左派右派を超えた立場での報道です。ぜひ大手メディアと比べてみてください。世界の真実が見えてきます。

 

  世界日報 電子版は、スマホ、パソコンで簡単に購読することが出来ます。忙しいあなたには、これを読むだけで必要な世界の情報が得られます。

 月額1,100円という破格の値段で毎日の最新記事、検索すると過去の記事も読むことが出来ます。セカンドペーパーとしてご活用しませんか?大手メディアと読み比べてみてください。大手メディアがどれだけ報道していないかが、分かります。

f:id:shinbunkozou:20210730124816j:plain

さらに忙しい方には、記事総まとめ

f:id:shinbunkozou:20210824000942p:plain

 

新聞小僧でした