新聞小僧日記「マジぶん21」

新聞小僧が選んだ 世界日報 今日の一番記事

茂木自民幹事長に聞く ”せめて「サンキュー茂木」になってほしいなあ”

 シェイシェイ‥‥失礼、茂木氏はなかなか寛大な心の持ち主と、お見掛けいたします。以前、王毅氏来日対談後の共同宣言の時は、なかなかの紳士ぶりを発揮され、「その場で反論する」という大切な、ご自分のお仕事よりも、ゲストの王毅氏に気をお使いになられるという、実に寛大な方を優先されました。日本の子供たちに背中を見られて、さぞ、こそばゆいことであろうと、お見受けいたしました。そんな素晴らしい茂木氏が、この件でも、ご自分の立場よりも優先するべきことを考えて、改憲をされることでしょう。このクソ野郎‥‥失礼。

 

世界日報 2021年11月19日 2面

f:id:shinbunkozou:20211121232923j:plain

 

 安藤裕氏が、改憲について重大な発言をしています。ポツダム宣言サンフランシスコ講和条約において、無条件降伏したのは、日本軍に対してであるのに、日本政府が無条件降伏したみたいになってしまっているそうです。その違いを考え直して、改憲に立ち向かう必要があるとのことです。軍の無条件降伏に際して軍隊の全面放棄、そして自衛権」さえも放棄させられているそうですよ。このことからも文言を付け加えることをしたなら、自衛権放棄を認めてしまう結果になるそうです。こうなると自主憲法を立てる方向しかないとのことです。非常に重要な内容ですので、ぜひ見てください。

 小僧としては、まず変えるのは、「3分の2から2分の1に、そして国民投票廃止」ではないでしょうか?こんなこというと大変なことになるかなあ。冗談でした‥‥

 

 「道徳的報道」を標榜する世界日報は、中立の立場で報道しています。国民にとって必要な情報を報道しています。左派右派を超えた立場での報道です。ぜひ大手メディアと比べてみてください。世界の真実が見えてきます。

 

  世界日報 電子版は、スマホ、パソコンで簡単に購読することが出来ます。忙しいあなたには、これを読むだけで必要な世界の情報が得られます。

 月額1,100円という破格の値段で毎日の最新記事、検索すると過去の記事も読むことが出来ます。セカンドペーパーとしてご活用しませんか?大手メディアと読み比べてみてください。大手メディアがどれだけ報道していないかが、分かります。

f:id:shinbunkozou:20210730124816j:plain

さらに忙しい方には、記事総まとめ

f:id:shinbunkozou:20210824000942p:plain

 

新聞小僧でした