新聞小僧日記「マジぶん21」

新聞小僧が選んだ 世界日報 今日の一番記事

トルコ弁護士、ウイグル族「失うものない」

 本当にお気の毒に思います。どうかうまくいきますように。ギュルデン・ソンメズ弁護士の顔には強い決意と覚悟が感じられます。身が震える思いです。私たち「目覚めた者たち」はこの覚悟で臨まなくてはなりませんね。

 トルコ人国籍者の保護のため、相手国の長を告発するなんて、こういう方法もあるものだと感心してしまいました。トルコ法廷、検察、警察、軍はどう動くのでしょうか、どっかのイカレた国とは違って、まともな国の対応を見てみたいです。まさかどっかのイカレた国に、以前助けてくれたから、この前助けてあげたからと期待しても、本当にお気の毒ですが‥‥。金○○を刑事告発したらどうなるでしょうか?

 弁護士が刑事告発するからには証拠がそろっているといえますね。これが公開されたら、どっかのイカレた国はどう対応するのでしょうか?

 

世界日報 2022年1月13日 4面

f:id:shinbunkozou:20220114022431j:plain

www.worldtimes.co.jp

 

 新聞は、読み手の興味外のことでも、検索しないような事柄でも情報を与えてくれます。世界日報を読むことで、新たな興味の世界が広がる可能性がありますよ。

 

 「道徳的報道」を標榜する世界日報は、中立の立場で報道しています。国民にとって必要な情報を報道しています。左派右派を超えた立場での報道です。ぜひ大手メディアと比べてみてください。世界の真実が見えてきます。

 

  世界日報 電子版は、スマホ、パソコンで簡単に購読することが出来ます。忙しいあなたには、これを読むだけで必要な世界の情報が得られます。

 月額1,100円という破格の値段で毎日の最新記事、検索すると過去の記事も読むことが出来ます。セカンドペーパーとしてご活用しませんか?大手メディアと読み比べてみてください。大手メディアがどれだけ報道していないかが、分かります。

f:id:shinbunkozou:20210730124816j:plain

さらに忙しい方には、記事総まとめ

f:id:shinbunkozou:20210824000942p:plain

 

新聞小僧でした